初代ガッチャマン20話。
 子犬を助けて爆発で飛んできた破片を頭に受けてしまうジョー。南部博士発案の遠心分離装置でも破片が取れず、諸君が出撃した後も寝かされていたのだけど、南部博士が目を離した隙に抜け出して出撃。諸君に向かって「ジョーは必ず助けて見せる」などと大口叩いておいて、あっさり逃げられた。
 慌てて、ゴッドフェニックスの通信装置に現れて、ジョーがそっちへ向かったと告げた時の姿がこれ。
020-01.png

 心なしか作画の方にも普段の迫力が感じられず……何だか間抜けな表情で登場してます。

 次が、初代ガッチャマン103話。
 別荘に集合した諸君に出撃命令を出し、ジョーには残るように命じ、「ジョー、脳のレントゲンを撮る。診察室まで来たまえ」と言って部屋を出たとたんに車のエンジン音が。
103-01.png

 慌てて部屋に引き返そうとする南部博士。
 部屋に駆け込んだ時には、既にジョーの姿はなく、窓からジョーが去っていくのを見送るしかありませんでした。
103-02.png

 IIではジョーはサイボーグとなります。ドクターラッフェルが殺されてしまい、エネルギー補給ができず、IIの51話ではかなり体調が悪くなってしまいます。南部博士は何とかエネルギー補給の方法を見つけようとします。不調なジョーを南部博士のもとに残して諸君は出撃するのですが、南部博士は、またもやジョーに逃げられる。
 ニューゴッドフェニックスのモニター画面に現れて、ジョーが出て行ったことを告げる南部博士。
II-51-01.png

 普段よりもアップで登場してます。よっぽど焦ったんでしょうか。

II-51-02.png

大きなディスプレイからはみ出しそうなサイズで出てきています。そんなに迫らんでも……。

 ところで初代の20話は、宇宙科学研究所の遠心分離装置からの脱出、初代の103話は南部博士の別荘からの脱出ですから、おそらく両方とも地上にある建物からでしょう。ところが、IIの51話は、海底のGタウンからの脱出ですから、難易度がぐんと上がっています。体調が悪くてもそれをやってのけるジョー、初代の時に比べると、エスケープの腕前が確実に上がってきています。

 そしてFの2話。ジョーのサイボーグの体にエネルギー補給の方法の研究を続ける南部博士が、総裁Z出現の知らせに呼び出されて出て行き、戻ってみたらジョーが居ない。

F02-01.png

 あーどうしよう、って顔をしています。南部博士(この時は既にISO長官)が居たのは、ISO本部にある南部長官の研究室だと思われます。既に、南部博士の目を盗んで海底のGタウンから脱出する技を身に付けたジョーにとっては、ISO本部ビルからの脱出なんか、楽勝でしょう。
 ジョーが落としていったペンダントを拾いつつ、ジョーの安否を気遣う南部長官。哀愁が漂ってます。

F02-02.png

 でもね、南部博士、あなたジョーに逃げられたのはこれで4回目ですよ。
 こうなると、体調不良のジョーの観察を南部博士だけがしている、というのは、むしろ不安材料です。南部博士、他の仕事が忙しいのか、緊急連絡でしょっちゅう呼び出しがかかるのか、とにかく目を離した隙に必ずジョーが居なくなる。最初の1回は仕方無いとしても、4回も同じパターンでやられたのでは、ただの間抜けです。いや、ひょっとしたら、ジョーの方が、博士の抜けてる部分をしっかり把握していたということかもしれませんが。
 もうこうなったらいっそ、科学忍者ではなく、プリンセステンコーの襲名をしてはどうかとジョーに提案したくなってきます(違)。

 優秀な科学者なんだろうけど、学習能力があるのかないのか、ちょっとよくわからない南部博士です。



Recently:


Comments


このエントリーは 2010/4/22(木曜日)-02:44 に、カテゴリー F, II, 初代, 科学忍者隊ガッチャマンに投稿されました。 RSS 2.0 feedを用いて応答を追跡できます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

6 個のコメントがあります


  1. ゆかり on 2010/4/23(金曜日) 02:34

    あぁ、博士。

    4回も逃げられてるんですね、ジョーに。

    多分、ほかの所に気を使いすぎて手薄になっていたんでしょうね。
    ・・・にしても4回→もういいって!

    あ、遅れましたがリンク有難うございます。

    不定期で為になる物が出るかどうか分からないブログですが宜しくお願い致しますm(__)m

  2. 裕川涼 on 2010/4/23(金曜日) 09:03

    ゆかりさん、

     そうなんですよ〜逃げられまくりです>南部博士。
     20話と103話の間、103話とIIの51話の間は、だいぶ時間が空いているのでついうっかりというのもわからないでもないですが、IIの51話で不調がはっきりして、それがまだ続いている間のFの2話ですから、ホントに、博士何してるんだと。

     私の方もネタがつきたら更新がどうなるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

  3. 南部響子 on 2010/4/23(金曜日) 23:46

    でも、そんな博士のおかげで苦しみながら任務を(任務か?)遂行しようとするジョーの姿が見られてすご~くうれしいでございます。
    苦しむジョーが好きです~。←これでもジョーファンです(笑)
    そんなファンがいるのを知ってか知らずか、ジョーを放し飼い(!?)にしてくれる博士は最高です~♪(こらこら)

  4. 裕川涼 on 2010/4/24(土曜日) 00:17

    南部響子さん、

     でも、何となく、ジョーの方が博士の上手を行ってる気がしないでもないんですよ。子供の頃から育てられて、優等生の健とは違って、博士の裏をかく術もしっかり身に付けてそうです>ジョー。

     むしろ見事な脱出の技の披露を希望しますですよ>ジョー。だって、置いてけぼりくらってる博士の間抜けな部分が何ともかわいいし。

    #とまあ見事に萌えのポイントがずれて……(汗)。

  5. 廖化 on 2010/4/25(日曜日) 10:09

    昨夜のReeさんちのチャットではお世話になりました。

    博士ってば「2」「F」でもやらかしていたのですね>ジョー脱走
    博士の履歴書の苦手分野の欄に(そんなのあるのか?)「看護」と書いてありそうです。
    でも他にジョーの面倒見てくれる人がいないから仕方なく・・?(笑)

  6. 裕川涼 on 2010/4/25(日曜日) 13:38

    廖化さん、
    こちらこそお世話になりました。また機会がありましたらよろしく。

     ジョー脱走は定番みたいです>南部博士。
     ジョー以外の4人を出撃させてしまったら、見てる人が他に居ないとか……。
     でかけた先の宇宙科学研究所では向こうのスタッフを張り付けるわけにもいかないだろうし、別荘では4人が出かけると南部博士しか残りませんけど、GタウンとISO本部は、他にもスタッフが居そうです。でも、ジョーがサイボーグであるということを、他の人に知られたくはなかったのかもしれませんね。

Name

Email

ウェブサイト

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメント

*