093 逆襲!地中魚雷作戦

|2010/6/2(水曜日)-00:21| カテゴリー:
| コメントする

メゲてる暇なぞありゃしない(初代 93話)

南部「どうしたらいいのだ。国際科学技術庁の巨大な組織を守るにも、連絡方法すらない。マントル計画のデーターも失った。それに、超バードミサイルの製造工場も、三日月基地とともに失ってしまった」

南部「ジョー、超バードミサイルは今何発残っている?」

南部「たった……たった一発か」

南部「はい……何、ギャラクターの鉄獣メカが?」

南部「待て!出撃命令は出さん。君達はここで待機しているのだ」

南部「ギャラクターが攻撃しているのは、戦略上全く価値のない観光都市だ。君達が出撃することはない。国連軍に任せたまえ。」

南部「それは……できん」

南部「みんな、堪えてくれ。今出撃させるわけにはいかんのだ」

南部「何、国連軍のベーター基地がやられた?ガンマ工場もか。うん、ミサイルでも、鉄獣メカでもないんだな?よし、わかった。」

南部「空からの攻撃でもない。地上からの攻撃でもない。とすると……」

南部「そうか、わかったぞ」

南部「うん……、諸君、出動だ」

南部「これを見てくれたまえ。今まで攻撃された基地から、発射地点を割り出した結果、ここがギャラクターの地中魚雷作戦基地だ」

南部「待ちたまえ。焦るんじゃあない。この作戦は、敵の基地破壊が目的ではない。敵の基地に密かに潜り込み、コンピューター回路に直結したデーターを奪い、ギャラクターの本拠地を突き止める作戦だ。幸いギャラクターは君達が死んだものと思っている。それは戦略上無価値な観光都市を攻撃して、君達が出てくるかどうかを確かめたことでもわかる。君達が死んだと思い込んでいるのを、逆に利用するのだ。ギャザー、ゴッドフェニックス発進せよ」

南部「諸君達の働きでいよいよギャラクターの本拠地がわかるぞ」

南部「お……」

南部「しまった……」



Recently:


Comments


Name

Email

ウェブサイト

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメント

*