あたるさんのところで、Reeさんに「宇研のレポート用紙」と言及されたので、そういえばガッチャマン版を作ってなかったなあ、と。ISOだってお役所だから名入りの用紙があっても不思議じゃないなあ。ってことで、早速作ってみたから、このページからどうぞ。既にマジンガーやゲッターの研究所仕様のはたくさんつくってあって、そのリストの下にガッシャマンの分を追加した。
 正確には、「レポート用紙」じゃなくて、コーネルフォーマットのルーズリーフ用紙。コーネルメソッドとは、アメリカのコーネル大学で開発されたノートの使い方で、最近では学研がこのフォーマットのノートを市販している(使い方はリンク先ページから「コーネルメソッドノートの使い方」をクリック)。
 使い方は、pdfファイルをダウンロードし、無地のB5ルーズリーフ用紙の両面に、プリンタ側の設定をB5サイズにして印刷すると、周辺の余白がうまいぐあいにカットされてちょうど良いサイズになる。一応、ISOの名入りのと、南部博士の名前も入っているものをそれぞれ方眼と横罫で用意したので、遊んでみてください。

 ノートへのページが見えないことがあるみたいなので、内容を貼っておきます。

 コーネル大学のThe Note-Taking System のフォーマット生成ツールがあったので使ってみた。せっかくだから、マジンガーワールドに登場する研究所のオフィシャル用紙、という設定で、横掛のものと方眼のものを作った。pdfファイルで裏表両面が入っている。普通に作るとA4サイズなので、IllustratorでB5に変えてみた。

 パラメータ指定は、A4横掛:4行/in.、A4方眼:5行/in。B5用は、縮小するので、横掛:3.5行/in., 方眼:4行/in.で作る。このあと、用紙サイズをB5、全オブジェクトを81%に縮小して配置し5mm下げる。横描の線は0.75pt、方眼の線は0.5ptに設定する。

 それぞれのファイルへのリンクを以下に示す。全部pdfファイルなので、ブラウザで表示されない場合は右クリック(win)又はctrlクリック(mac)で、手元のパソコンにダウンロードしてから見て欲しい。
キャッチコピーは……適当に考えた。もっといいのがあったら提案してほしい。 Minervaは、「ミネルヴァの梟は夕闇を待って飛び立つ」のドイツ語原文を入れたもの。研究所名の表示位置が若干上端に寄っている。

 色指定のない物はグレーなので、カラープリンタを使う時はグレースケールの色指定をするときれに仕上がる。いずれもB5版で、 Adobe Acrobatで用紙サイズをB5にして、用紙サイズに合わせるオプションと中央配置オプションを指定せずに両面印刷すると良い。

  ガッチャマンのISOのルーズリーフも作ってみた。用紙全体はA4サイズなので、印刷時に用紙サイズとしてB5サイズを指定して、オブジェクトの拡大縮小はせずに印刷すると、周囲の余白がカットされてちょうど良くなるようになっている。
 作り方は、生成ツールで作った後、(1)ロゴ部分をグループ化、(2)ロゴは塗りのみ、(3)ロゴ、罫線ともカラーはCYMKでCのみ40%に、(4)表のロゴは左右方向に30px、上に20px移動、裏のロゴは左右方向に-30px、上に20px移動。(5)罫線は塗りと枠線両方で、横罫線は0.75pt、方眼罫線は0.5ptにする。全部変更したら、全オブジェクトを選択し、81%に縮小。
 キャッチコピーの"For the Survival of Humankind"は、USA版Battle of the Planetsの"Battle Book"の最後のフレーズ"With all sincerity for the survival of humankind. ISO Chief of Security, Anderson"から(Andersonは、南部博士のBattle of the Planetsでの呼び名)。



Recently:


Comments


このエントリーは 2010/4/7(水曜日)-23:34 に、カテゴリー 創作・pdf等一覧に投稿されました。 RSS 2.0 feedを用いて応答を追跡できます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

12 個のコメントがあります


  1. Ree on 2010/04/08 14:24

    お疲れさまです。
    仕事が速いねぇ。感心します(*^_^*)
    ちなみに、涼さんは使ってるの? その用紙。

  2. あたる on 2010/04/08 18:57

    情報有難うございます。早速あちこち見てきました。
    あれ?でもこのページ、真っ白でなにも表示されないです…。なんで?!

  3. 裕川涼 on 2010/04/08 20:18

    Reeさん、

     印刷してみたら微妙に罫線の太さが違ったので作業やり直して、説明も描き直しになりました(汗)。

     コーネルフォーマットのノートですが、光子力研のとか宇研のとかを作って使ってます。主に語学と法律の勉強用。

  4. 裕川涼 on 2010/04/08 20:21

    あたるさん、

    見えないのはどのページでしょう?
    私がノートを置いてるページでしょうか。学研のページでしょうか。
    一応どちらも、私の環境からは見えています(Macですが、SafariとFireFox両方試しました)。

    私のページに置いてる、ノート用紙原稿のpdfファイルが見えないということなら、リンクをダウンロードして保存した後、Adobe readerで開いていただければ見えます。

  5. あたる on 2010/04/09 21:13

    例のページはやはり真っ白になってしまうんですが、
    別にリンクを張って頂いたおかげで
    見れるようになりました。有難うございました。
    お手数をおかけしまして、大変申し訳ありませんー!

    質も量もすごいですね!こういうの持ってたらカッコイイ!
    宇宙科学研究所のイタリア語版のとか、方程式が入ってるの、イイですね!(何の方程式なのか解らないのが悲しいけど)名前入りっていいなあ。人体標本くんにも入ってましたしね。(違うか)

  6. 裕川涼 on 2010/04/09 22:16

    あたるさん、

     こちらこそいろいろとお手数をおかけしました。
    何で真っ白になるかさっぱりわからないんですよ〜〜(泣)。
    でも、見ていただけて嬉しいです!

     例の、ジャポニカの中身、表紙に合わせてISOのか、南部博士のか、どっちかでいきませんか?

     宇宙科学研究所の方程式は、一般相対論の重力場の方程式です。宇宙を記述する一番基本の式ってことで入れてみました。一生この解を追い求めてる人も居たりします。
     中学生の頃に、学校前の文房具屋さんで、特殊相対論の式が全ページに入ってて、ビニールカバーで、カバーにも式を印刷してあるしゃれたノートを売ってたことがあって、何かカッコ良かったのを思い出して、入れてみました。

  7. あたる on 2010/04/09 22:54

    それ、面白いノートになりそうですね(笑)
    「じゃぽにか」だと思うと
    中にはすごく複雑な方程式が書かれているんですね。
    産業スパイ(古!)防止にも…なるかな?

    方程式はロマンですねー。
    追い求める気持ち、解ります。
    ページの地紋に入れてみてもいいかなーなんて。
    (ノートの紙色を薄い青にして、白で文字部分を抜くとか)でも、使う人には邪魔かな。(笑)

  8. 裕川涼 on 2010/04/09 23:05

    あたるさん、

     そのネタ、いいかも!

     最新鋭の武器だか工場だかの設計図を南部博士が作ったっていうんで、ギャラクターが血眼になってマイクロフィルムやデータカートリッジを探しまくってる。もちろん、高そうなハードカバーの実験ノートとかも片っ端から見てみる。ところが見つからない。実は、平仮名で下手糞な字で「なんぶ」と名前欄に書かれた、100円くらいの、小学生御用達の「じゆうちょう」に最重要機密が書かれていた、というオチ。

    隊員「南部博士のお子さんのかと思って見落としました」
    カッツェ「馬鹿者、南部は独身だ」

    ってなやりとりがあったりして。

     ページの地紋に式は……白抜きでも見づらくなりそうですよ。大学ノートのクリーム色用紙で、模様が「透かし」で入ってるのがあるんですが、これだと邪魔にならない。文字を書く場所にいれるなら、印刷の模様じゃなくて透かしにしないと駄目かも……手軽にはできなさそう(汗)。

  9. 家露伊江子 on 2010/04/10 02:21

    私も見れましたー!
    南部博士のネーム入りいいわ。欲しい。ちょっと考えてみたいです。
    ノートを小脇に抱えた博士の絵とか…。
    南部博士の複合企業ではステーショナリー関係はやってないのかなあ~。伊東屋みたいなビルの一つも抱えててもいいと思うんだけど。

  10. 裕川涼 on 2010/04/10 02:54

    家露さん、

     じゃあ、コスメティックシリーズの次は文房具シリーズですか。何かどんどん方向性が違っていく気が(汗)。
     でも、伊東屋は、伊東屋ブランドのものも扱ってるけど、国内外の文具も広く扱ってますよね。伊東屋のイメージなら、コスメと違って、ナンブブランドだけでカバーするのは無理だからナンブ出資の文具ビルがあるとかそんな感じですか。
     それとも、コクヨやPLUSと並んでナンブ関連企業があって、文房具と事務用品を一通り作っているとか……。

     ルーズリーフは、カラーレーザープリンターで両面印刷できる機種が使えるところで、出力するといいです。白無地のB5ルーズリーフ用紙に印刷すればできます。私も、横掛け南部博士の名前入りのもの100枚を今日作ったばっかりだったり。

     ところで、あたるさんも、ウチのノートのページを見れなかったみたいなんですが、他のページは大丈夫なんでしょうか。ガッチャマンのエピソード紹介のページとか、普通に出てますかね?

  11. あたる on 2010/04/12 23:56

    じゃぽにかノート作戦ですね!(笑)
    決算報告も書かれていたり。

    健ちゃん「《本日のバードミサイル使用本数5発、健ちゃんミサイル(名前忘れた)10発》…と。これでよし」
    ゴッドフェニックスのコクピットのどこかにノートがぶら下がってたり。
    リーダーですもんね!これもお仕事お仕事。
    ちゃんと書かなきゃ。
    いや、機械でカウントされてるか。

  12. 裕川涼 on 2010/04/14 00:17

    あたるさん、

     機械でカウントできるのは、発射した数だけなので、
       誰がボタンを何回押したか
    を記録するノートならあるかもしれません。
     それをチェックした南部博士が……怖っ!

Name

Email

ウェブサイト

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメント

*