Fallout New Vegasが何とも微妙な件

|2017/4/10(月曜日)-11:43| カテゴリー: ゲーム
| コメントする

Falloutってゲームが面白そうだなと気づいて、プレステでFallout4をやり、Fallout3をやって、Fallout New Vegasてのが3と4の間に出たということなので手を出してみたのだけど、こいつがまたゲームバランス的に何とも微妙。

選べる武器に格闘近接戦用のものと、中距離〜遠距離のピストル・ライフル系があって、プレイヤーキャラのスキルも好きな方に伸ばせるのが特徴のゲームで、4と3はライフルで無双するスタイルで遊んでいた。ところが、NVは遠距離武器が近接用武器に比べて弱く設定されている。強い武器もあるにはあるけど、手に入るまでに地味にキャップを稼がないといけなかったりする。

ところがそのキャップ(ゲーム内通貨)が序盤は不足しまくる。3とNVは武器に耐久度が設定されていて、使っているとレかして威力が落ち、完全に劣化すると使えなくなる。修理は、店などに金を払って頼むか、スキルと同種の武器を揃えて自分でやるかだが、序盤は、スキルポイントはなかなか上がらないし戦闘力も弱いからそうそう敵を倒して修理部品取り用の武器を手に入れるわけにもいかない。また、倒した敵の持ち物や建物内に配置された食糧や物品を拾って売ればキャップを稼げるが、序盤はすぐ重量オーバーしてしまい、たくさん運んで一気に売るというわけにもいかない。やっと増えたキャップが修理に食われまくって、新しい高性能な武器を買うところまでなかなか辿り着かない。

さらに、銃で戦うスタイルの場合、通常弾やAP弾といった複数のカートリッジが用意されている。敵にダメージ耐性(アーマーなど)がある場合は通常弾ではダメージのほとんどを食われてしまうので、アーマー貫通のAP弾で攻撃しないとなかなか倒せなかったりする。このあたりは、銃社会アメリカなら常識なのだろうけど、ゲームに持ち込まれても組み合わせが増えて面倒なだけになっている。

ネットで調べたらダメージの計算も凶悪なことになっていた。トータルダメージで計算するのではなくて、弾一発ごとにダメージを計算する仕様らしい。すると、ショットガンはトータルのダメージが大きくても、1個1個の弾によるダメージは小さいので、1個の弾のダメージから敵DTの値が差し引かれ、その後で弾の数だけ何倍かされることになる。連続で弾を叩き込んでも1発が小さいと、武器の性能表示通りのダメージがなかなか入らない。つまり、ショットガンやらミニガンやらの威力がだいぶ期待外れの結果になっている。

敵も強力なのが居る。ちょっとルートというか舗装道路跡を外れると、カサドレスというスズメバチの化け物みたいなのがいて、集団で襲ってくる。こいつが、動きは速いし硬いし、一回の攻撃で体力の1/3くらいを軽く持って行ってくれる。V.A.T.Sで狙ってもすぐにAPが切れてしまうし、そうなると集団で刺しにきてなすすべも無い。ともかく、序盤の武器では歯が立たない。

プレイヤーキャラの遠隔武器がイマイチになった分、コンパニオンは人間と人間以外を1人ずつ合計2体連れて行ける仕様になっている(Fallout 3とFallout 4は1体だけ)。コンパニオンの武器に劣化は起きない。しかも、コンパニオンが妙に強く、攻撃を受けてもなかなか死なずちょっとの間気絶するだけで、戦闘が一段落するとすぐに目を覚ましてくれる。連れているコンパニオンによって、コンパニオンPERKという、特殊能力を得ることができる。

射撃系でプレイする場合、まず、弾1個分の威力が大きくないといけないので、スナイパーライフルとアンチマテリアルを愛用することになった。中距離向けのスコープ付きオリジナル武器のオール・アメリカンも、そこそこダメージが入る上にV.A.T.S.の回数がとれるので使いやすい。一発の効果の高いライフルをもっていて、スポッターというPERKをくれるブーンさんと、エナジー系武器のED−Eの組み合わせが、なかなかバランスがとれている。近接戦闘主体のコンパイオンだと、狙い撃ちしてる前に飛び出して接近戦をやられると逆に面倒なので、中〜遠距離武器持ちを仲間にする方がどうもやりやすい。手持ちのエナジー系の武器は、まとめてダメージをたたき込めるレーザーガン(ユニーク武器)、レーザーRCW、ロボット向けのパルスガン(ユニーク)を予備で持つことにした。

敵に接近されても火力がコンパニオンと合わせて3倍になっていれば大抵はなんとかなる。また、FTした先で後ろから襲われるというのもあって、コンパニオンがいると即座に攻撃して倒してくれたりする。つまりNVは遠距離武器主体のスタイルでいくならコンパニオン必須。強敵カサドレスへの対処も、まず自分が少し先に出て、敵が気づいて追ってきたら全力で逃げる→敵がコンパニオン2体と戦って弱ってくる→離れたところから弾をブチ込む、の繰り返しで何とか対処はできている。たまにコンパニオンが刺されて気絶してるがw。

4はガウスライフルで中距離射撃無双するゲームだったし、3は中国ライフルで中距離からVATSでヘッドショットを決めまくって無双するゲームだったのだが、NVは、遠方に敵がいると分かった時点で狙撃で倒すか、コンパニオンに倒させて自分は先に逃げて後ろに隠れている、何とも情けない戦闘をするゲームになっている。そんなわけで戦闘の爽快さは3,4に比べてかなり減っている。

さらに、荒廃した世界が大小様々の集団に牛耳られている……という設定はいいのだけど、各派閥のクエストを受けて最後はどの派閥で終わるかを選ぶ&対立するとその後の派閥のクエストは受けられないか影響が出ることになっている。片方のクエストを受けて殺すことになる相手が別のクエストに関連していて、先に殺すとクエストを受けられないとか、いずれか一方しかか完了できない、というものが混じっている。せっかく金を出してゲームを買った側としては、受けられるクエストの数が減るのはちょっと……と思うわけで、その結果、クエストそのものをゲームとして楽しむ以前に、どういう順番で何をやれば一番たくさんクエストを受けられるか考えるゲームになってしまっていて、コレジャナイ感がある。派閥が多すぎてストーリーを作れなかったのか、クエスト内容は割と単発で、こなしていったからといって何か大きな謎がとけてくるといったものでもない。主人公は自分に鉛玉を撃ち込んだ相手を探す旅に出るんだけど、そっちは割とシンプルっぽいし、途中で派閥に対してやった悪行がチャラになるシーンが入っている。そうなると、それを利用しない手はないわけで、許してもらえる派閥のクエストを後回しにし、その派閥と敵対しそうな結果になるクエストを先に全部済ませよう、となるわけで、ますます本筋が進められず、サブクエストばっかりやることになる。どの派閥にも入れて敵対するも味方するもプレーヤーの自由、というのを目指した結果なのだろうけど、それなそれでうーむ……。

世界観や設定を程度共有していて操作法も同じでも、各勢力の入れ方と武器パラメータの調整次第でかなり別ゲーになるというのがよくわかるという意味で面白いゲームではある。

ネット攻略情報を見ると、商業地にするとやりやすいとあったり、供給ラインを結ぶとワークショップに入れた食糧や水が無くなるという話もあっあったりで、既に大部分の拠点を供給ラインで結んだ後で、解除も面倒だったので、たまたま手つかずで放置していたハングマンズ・アリーで挑戦しました。

まず、ワークベンチで、ポインターを合わせて黄色になるオブジェクトを全部解体。元々小部屋のある拠点なので、小部屋に1つずつベッドを置いて、元あった分と合わせてベッド合計数を4に。

オブジェクトを増やせ、ということで、絵画を壁という壁に合計15枚ほど置きました。追加で看板10+フラッグ1を、2階みたいになっているところの外側に貼り付けました。ワークショップ横の冷蔵庫は解体し、鉢植えと灰皿を配置。牛乳自動販売機も配置。

東側の入り口を出た所にキャラバン取引所1、バラモンのえさ場1,ヘビーマシンガンタレット3。西側入り口出たところにヘビーマシンガンタレット2。西側入り口入ったところにトーテム2。東側入り口入ったところにジェネレータ大を設置。パイロンなどを利用して、武器作業台のある部屋まで配線。武器作業台のある部屋には照明とテレビを設置。西側の入り口入ったところに、パラソル付のテーブルと椅子セットを2つ配置し、間に大型レストランを配置。水のポンプや農作物は配置しないので、食糧、水はともに0。そのかわり、ワークショップにきれいな水が400ほど(多分100もあれば充分)、マットフルーツ100以上、トウモロコシ100以上、ニンジン100以上などたっぷり入れておきました(多分これも全部数十個くらいで様子をみながら補充で充分でしょう)。

入植者募集無線はワーウィック農園とキングズポート灯台とサンクチュアリでONにして、増えたら移動させる運用なので、ワーウィックから一人、ハングマンズ・アリーに移動させました。到着した頃合いを見計らって、その一人をレストランの営業に配置しました。

攻略サイトによると、拠点の容量のいっぱいちかくまで上げないといけない(容量が黄色になるまで)とかいてあったりするのですが、ものを解体すると容量を示すバーが減ってしまい、なかなか黄色になりません。ものを集めて入れたら黄色になるのかな、と思って、拠点から拠点に回って収穫と途中で物を集めつつ、戻ってはハングマンズ・アリーのワークショップに入れる、というのを繰り返していたら、満足度が徐々に上がっていきました。満足度98%になったので、午前8時から12時に上がるという攻略情報を参考にして、夜は待機で午前中は拠点で配線作業などをしていると、100%になって、トロフィーがとれました。どうも、大型でなくても100%にすればとれるようです。また、容量バーは40%くらいで緑のままでしたが、それでも満足度100%になってトロフィーがとれました。

年明けからPS4版のFallout 4に嵌まってヌカ漬け状態です(汗)。

途中で分岐があって、トロフィー集めるにしてもやり直しの重複を減らしたいので、極力サイドクエストやランダム発生クエストを終わらせてから分岐させようとしてのんびりやって、現在レベル80です。
で、サイドクエストのThe Silver Shroudが進まない、という不具合に遭遇。パッチはあてたけどやっぱりダメ。

グッドネイバーに辿り着いて、メモリーデンのケントと話して、ハブリスコミックでシルバー・シュラウドの衣装をゲット。グッドネイバーに戻ってケントにシュラウドの衣装を渡し、結局シュラウドの衣装と名刺とサブマシンガンを手に入れた。クエストが、「グッドネイバーでシルバー・シュラウドの放送を聴く」になったので、ピップボーイでラジオを聴いたのだけど、ずーっとシルバーシュラウドのラジオドラマをやってるだけで、ターゲット情報が入ってこない。

結局、シルバーシュラウドのラジオは切った状態で、念のためシュラウドのスーツと帽子を着て、最初のターゲットのウェインが居るグッドネイバーのレクスフォードホテル裏に向かった。ウェインは一人でしゃがみ込んでこっち見んな状態なので、特にターゲットアイコンも何も出ていない状態で、「話す」を選んで声をかけてから、その場で射殺。その後、死体にカーソルを合わせると、シルバーシュラウドの名刺を置く、という選択肢が出るようになったので、名刺を置いてから、グッドネイバーの街中で再びシルバーシュラウドラジオをきくと、今度はナレーションが入って、次のターゲットの説明を聴けるようになった。

【追加情報】

  1. グッドネイバーでシルバーシュラウドラジオを聴いても進行しない。ハンコックは既に仲間にして、テンパインズの断崖で待機状態となっていた。サイドクエストPickman’s Giftも終了済み。
  2. シルバーシュラウドのスーツを着て、ラジオは切った状態で、レクスフォードホテル裏のウェインを殺す(ウェインには何もマーカーが出ていない状態)。殺すと、シルバーシュラウドの名刺を置くオプションが表示されるので名刺を置く。
  3. グッドネイバーでシルバーシュラウドのラジオを聴く。放送前にケントが会話でAJが次のターゲットだと伝える。ターゲットにマーカーがつく。
  4. AJを殺して、シルバーシュラウドの名刺を置く。AJの場所はホッビズ・プレイスの前あたり。
  5. シルバーシュラウドラジオを聴く、という指示が出るが、聴いてもドラマをやっているだけで次にすることが何も出ない。攻略サイトによると、ホワイトチャペル・チャーリーにシルバーシュラウドとして会話すると情報がもらえるらしいが、会話しても酒を売りつけられるだけで、シルバーシュラウドとして会話できるオプションが出ない。
  6. この動画などを参考に、グッドネイバー近くのウォーターストリートアパートに向かい、ケンドラを殺してシルバーシュラウドの名刺を置く。死体を調べて契約書をとると、「契約:ジェリー・ティラー」発生。
  7. ジェリー・ティラーはナショナルガード訓練場に居るので、行って殺す。暗殺後、グッドネイバーを出て右に進み、最初の曲がり角を左にいくと、道に落ちている赤いケースがある。その中身を回収すると、暗殺の報酬回収が終わる。
  8. シルバーシュラウドの衣装を着て、テンパインズの断崖まで行き、待機させていたハンコックを仲間にして話しかける。ギャングが居る、という話の後、次のターゲットの場所が地図上に示されるようになる(バンカーヒルの近くのスマイリング・ケイトと、ワット・エレクトロニクスの誓うのノーシー)。
  9. ケイトを殺してシルバーシュラウドの名刺を置く。
  10. ノーシーを殺してシルバーシュラウドの名刺を置く。
  11. ノーシーを殺すと、死体にマーカーが出て、「死体から手がかりを探す」が指示される。が、死体の身包みを剥いで、持っていた情報を全部チェックしてもマーカーが消えない。「死体から手がかりを探す」はノーシーとプレイヤーキャラ両方の場所にマーカーが出る。
  12. グッドネイバーのメモリーデンに行くと、ケイトが居た部屋の扉が開いていて、イルマと話すと、ケイトが誘拐されて、ミルトン・ジェネラル病院に居る、と知らされる。
  13. ハンコックをコンパニオンにしているとシンジンを殺した後、ケントがグッドネイバーに戻らないバグが発生することがあるというネット情報を見かけたので、バイパーをコンパニオンにしてハンコックはテンパインズの断崖に送る。
  14. このあたりを参考にして、シンジンの居る部屋に降りるエレベーターの扉が開いたら、会話が始まる前にシンジンの頭を狙ってVATSで瞬殺。武器はアサシンシールドガウスライフルを攻撃力最大まで改造&PerkのRIFLEMANとBLOODY MESSをフルに取得してるのでダメージ463。一発で余裕で即死させられる。頭以外を狙って手すりで威力が弱まるとケントが殺される。会話せずに近づき過ぎても戦闘が始まりケイトが殺される。
  15. ケイトと会話後、目標が「シュラウドとしてハンコックに会う」になる。
  16. マーカーを見ていると、ハンコックは途中までテンパインズに向かうがその後グッドネイバーに戻りつつあるので、シルバーシュラウドの衣装を着てグッドネイバーにファストトラベルする。旧州議事堂に入ると2階にハンコックが居る。ケイトも戻っている。ハンコックをコンパニオンにした後、話しかけると会話が進行し、The Silver Shroudが終了になって経験値が入る。同時に、出っぱなしになっていた「死体から手がかりを探す」が消えた。
  17. ケイトに、シュラウドだけのプランがあって進捗があったらラジオで知らせる、と言われる。旧州議事堂から出て、シルバーシュラウドラジオを聴く。メモリーデンまでお願いします、と言われるのでメモリーデンに行く。
  18. ケントの部屋に行って、ケントに話しかけると、シルバーシュラウドの衣装を改造してもらえる。

ともかくこれでやっと、シルバーシュラウドの衣装を保管場所に移せるようになった。

バイオハザード リベレーションズ

|2013/6/2(日曜日)-22:39| カテゴリー: ゲーム
| コメントする

 PS3のバイオハザード リベレーションズ アンベールドエディションをプレイ。
 アクションアドベンチャーは好きだけれども得意ではないというかむしろ下手なので、当然、一番易しいカジュアルモードを選んだ。
 やってみた感じは……わりといい。バイオハザード6は、殺しておいても一定時間経つと復活する敵がいて、むやみに弾薬を浪費させられてる感があったが、今回は復活する敵は居ない。アイテムはスキャンしないと見つからないもの多数。最初それに気付かず、襲われて弾薬不足でいきなり死んだ。こまめにスキャンして集めておけば、むやみな無駄撃ちをしなければ不足はしない。強敵が現れる場所にいく前にはいっぱいアイテムが落ちてるという親切設計。
 途中で、タンクの上とかにあってどうやってとったらいいんだという強化パーツを見かけたけど、後半で船が半分沈んでしまうと、潜っていって回収できる。
 ラスボスは回避がちっともきかなくてどうしようかと思ったけど、最後のホールには武器庫があって戦闘中の合間に武器交換できるし、目くらましの後の本体出現パターンはネットを探せばいっぱい情報があるし、殴られる前に撃てば攻撃してこない。素早く狙うのが下手なので武器にショットガンを選んで、心臓が露出した後殴られるまでのタイミングで体の中央目がけて撃つだけで倒せた。まあ、カジュアルなので倒すまでに撃たなければならない回数はだいぶ少なくなっているのだけど。

 ということで、私のようなとろくさいプレーヤーでも最後まで行けるので買って安心なゲームかなあ。下手な人もちゃんと最後まで遊ばせてくれるカプコンさんのおもてなしの心を感じました(^-^)。

 レイドモードは難易度設定がない(そのかわりステージ毎にレベルが設定されてるので、キャラのレベルにあったところでプレイすればいい)から、何回か死にながらそれなりに進めている。

トゥームレイダー

|2013/4/29(月曜日)-04:14| カテゴリー: ゲーム
| コメントする

 発売されたばっかりのトゥームレイダーで連休中に遊んでいたのだけど、主人公のララにふりかかる災難がいろいろと酷すぎる。まあ、そういうストーリーのアクションアドベンチャーなんだけど。
 以下ネタバレ含むんで、これからプレイする人は読まないで下さい。

 まず、今回のはララが考古学専攻して大学出たばっかりの、最初の調査という設定。二十歳過ぎくらいの若いお嬢さん。邪馬台国探しに出かけ、嵐にあって船が難破し(日本列島ではなくて)どこぞの孤島にたどり着く。日本列島でもリアル邪馬台国の位置は論争中だけど、ゲームの邪馬台国は日本から既に移転済みで、移転先候補が複数ある模様。この状況でばっちり邪馬台国を引き当てるあたりがさすがララなのだが、この邪馬台国がひどい。女王卑弥呼は太陽の王だが、肉体が年を取ると若い女性に魂を移し替えて生き続けるという、伝奇モノ定番の設定。ある時魂移し替えの儀式が失敗し、死んだ体にそのまま魂が残ったものだから卑弥呼女王が祟る祟る。失敗やらかした儀式担当者が切腹して詫びるも効果なし。結果、海岸沿いは穏やかな気候なのにちょっと内陸で標高が上がるとブリザード吹き荒れるお天気。外から近づく船は嵐で沈没させ、それでも生きて一旦島に流れ着いたら最後、出て行こうとすると大嵐を起こして船は沈没、空から飛行機やヘリで来ても落雷命中で100%撃墜。太陽の女王の武器というより、どこのインドラの矢ですか一体、という状態。
 女王を守ってる兵士が居るが、大和時代以前の服ではなく、室町時代くらいの鎧兜を身につけている。どうも初代卑弥呼から何回も魂移して室町くらいの時代になって失敗、兵士の方も何百年か生ききてて(というか祟りパワーで活かされて)女王の器探しをしているらしい。
 ララより先にたどり着いた人達も脱出は試みたがどうにもならず、あきらめてというか卑弥呼のパワーを信じて女王の器となる若い女性探しに協力しているが、そうしないと卑弥呼の部下に殺されるからだという悲惨な状態。
 シリーズの他のゲームは別勢力とかライバルのトレジャーハンターと戦う展開なのだが、今回のは、卑弥呼の祟りパワー&何百年か生きてるアンデッドな鎧兜集団&若い女性を連れてきて卑弥呼の魂を移し替えれば嵐が止んで自分達は脱出できると思って居る武装した狂信者集団の相手をする羽目になる。
 最後は祟り止めて無事脱出なんだけど、それまでに頼りにしてた仲間は死ぬは、一緒に来ていた一人は裏切るは、あんたと居ると生存率低いと言われるはで散々な状態。考古学者として一歩を踏み出したにしてはえらくハードなんですが、こういうひどい状態を生き延びて、作品時間では後の方の何があっても動じないララが出来上がったんでしょうねえ、と納得はできる。

 ゲームとしての難易度は、一番易しいのを選べば、反射神経鈍いアクション苦手な人でも楽しめる。自動セーブで死にやすい直前の部分でこまめにセーブしてくれてるから、失敗してもそんなに時間をかけずにやり直しできるし、QTEのタイミングも甘めかも。上級者は難易度高い方で楽しめということなんでしょうね。ストーリーを終わった後、コンティニューすれば、適当に島を探索して、ストーリーを進めている時に集め損ねたアイテムを集めたりできる。時々敵も出てきて銃撃戦してくれるのでそれなりに賑やかに楽しめる。セーブがこまめだからいつでもやめられて、その人にあったペースで遊べるのでなかなかいい。

ワトソンが女体化……

|2010/7/26(月曜日)-00:46| カテゴリー: ゲーム
| 2 個のコメント

 iPhone/iPod Touchソフトで、”WATSON THE BEGINNING”というのがありまして。韓国製なんですが、日本語対応していて、タイトルからわかるようにシャーロック・ホームズのパスティーシュの推理ゲーム。面白そうなので買ってみたのだけど、ワトソンがぼいんちゃんな女性キャラにorz。しかし話す口調は男言葉。何か間違ってる気がする……。

【PS2】Soul Link EXTENSION

|2010/7/25(日曜日)-23:11| カテゴリー: ゲーム
| コメントする

 PS2のアドベンチャーゲーム「Soul Link EXTENSION」に再挑戦。
だいぶ前に、古いPS2マシンでやってたら、2章を終わって自動保存したところから全く先に進まなくなりまして。途中データの保存をサボっていて、最初からやり直しも面倒なのでどうしたものかと放っておいたのですが、残りの話が気になったので片付けることに。
 参考にした攻略サイトはこちら
 今回は、初代のPS3でやり始めてみたら、何とかうまくいって、最期まで動いてくれた。ネットで調べても、バッドエンドで終わることはあっても単に先に進まなくなるってなさそうだったからなぁ……前にやったときはまれに起きるよくわからない不具合に出会っちゃったのかも。あるいはセーブデータが壊れたとか。

 これまでに、ゲームオーバーでも何でも無いのにリセットしても先に進めないケースって、絶体絶命都市の初代で一度だけ遭遇した。別ルートを選ぶと大丈夫だったけど、だいぶやり直したなぁ……。

やっとクリア

|2010/7/15(木曜日)-23:54| カテゴリー: ゲーム
| コメントする

 「プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂」やっとクリア。クリアするとチャレンジモードでできるゲームが増えるはず……なんだけど、エンディングクレジットがやたら長くて待たされている……^^;)。