荒木伸吾回顧展

|2012/11/14(水曜日)-23:17| カテゴリー: アニメ関連, グレンダイザー, 雑記
| 4 個のコメント

Dear Freiends,
 Mail order for Araki Shingo’s picture books is available. Mail order information is http://www.cdjapan.co.jp/rcms/anime/araki_shingo_collector_items.html.

 たまたま、時間の都合がついたので、荒木伸吾展に行ってきました。
 アーツ千代田って、元は学校だったのを展示会場にしてるんですね。会場は地下1階でした。
 初日の昼過ぎだったので、そんなに混んでいませんでした。
 セル画と原画とSOURIRE D’ENFANCEの展示でした。会場は撮影禁止だったので、超絶美しい大介さんとナイーダ、ハニー、星矢の絵を目に焼き付けてきました。
 でもって戦利品。

Araki1

 デザインと色違いのTシャツ3枚とエコバッグ。エコバッグは赤と黒の色違いがありまして、赤の方が映える感じだったので赤を選びました。

Araki2

 図録、クリアファイル+下敷きのセット、絵はがきセット2種類。会場では、アニメフェアで展示されたSOURIRE D’ENFANCEの図録も販売されていました。が、こちらはもう持っていたので、「荒木伸吾1939-2011 瞳と魂」の図録の方を買いました。保存用も含めて2冊。奮発しました。財布が痛いですT_T。
 これ以外に、ポスターセットを2つ購入。もったいなくて開封できません……(汗)。

 荒木伸吾氏のアニメーターとしての仕事を知るにはやはり「瞳と魂」図録がすばらしい資料です。ジャングル大帝、巨人の星、といった古い作品の仕事も収録されています。
 しかし何と言ってもグレンダイザーの美しい大介さんやゲストの女性キャラで感動したので、その中から少しだけ紹介。

Araki3

 まだ若い大介さんとマリアですね。会場には、この絵の下絵(?)が展示されてました。色をつける前の鉛筆描きのものです。カラーならどんなに綺麗だろう、と思いつつ戻って図録を見たら、彩色したものが収録されていて改めて感激しました。

Araki4

 グレンダイザーの甲児君。マジンガーZの頃は、やんちゃな日本男児というイメージが強かったのですが、グレンの頃になって成長した様子が伝わってきます。

 Araki5

 甲児君が居るならマリアちゃんも居ないとね。上の甲児君の絵と見開きで並んで収録されていました。
 ミューズが微笑んだアニメーターというものが本当にこの世に存在し、リアルタイムで動く絵を見ることができたのは幸運でした。

 物販については公式案内に情報があります。アニメファンなら図録は買いましょう、ぜひ。回顧展の期間内のみ通販の予定だそうです。



Recently:


Comments


このエントリーは 2012/11/14(水曜日)-23:17 に、カテゴリー アニメ関連, グレンダイザー, 雑記に投稿されました。 RSS 2.0 feedを用いて応答を追跡できます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

4 個のコメントがあります


  1. あたる on 2012/11/18 06:31

    とても静かで、良い所でしたね。
    また伺ってみたいです。

    たくさんグッズを購入されたんですねー!
    先生の後期の絵は、お体が思うようにならないのに、とても迫力と優しさにあふれていていいですね。
    「目力」とはよく言ったものですね(笑)

  2. isotta72 on 2012/11/19 00:02

    Ryo thank you very much for the new, many italian fans want to order it!

  3. 裕川涼 on 2012/11/19 00:47

    あたるさん、

     本当に楽しいひとときでした。今月東京を通過するチャンスがあるので、時間の都合がつけばもう一度行きたいです。

     今回は奮発してグッズを購入しました。財布が痛いですが、後悔はしてません。
     後期の絵、何というか、絵=世界、というのが実感をもって迫ってきますね。

  4. 裕川涼 on 2012/11/19 00:51

    Hi, Isotta,

    You can use my review and pictures in this entry. Please tell your friends about this picture book. Mail order for Europe is available.

    The mail order for Japan is available until 10th Dec., at the end of the exhibition, because of copyright limitations. I think this limitation is the same for Europe. Please hurry up.

Name

Email

ウェブサイト

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメント

*