準備完了……したのか?

|2012/12/28(金曜日)-22:24| カテゴリー: 創作
| 4 個のコメント

 コミケ販売物について。
 その前にお詫びをしないといけません。新刊落としました。途中までの予告編バージョンをオマケとして配付します。
 クリスマスの頃に家露さんと話をしていて「ブース離れたところになっちゃったね」って言ったら、「あなたアニメ評論のエリア入れられてるよ」と(←さっさとカタログ買って確認しろ>自分)。確かに申し込みの時に、フィクと評論やってますって書いた覚えはあったけど、すっかり忘れてフィクの準備しかしてなかった。このままじゃ看板に偽り有りださてどーしよう(大汗)、ということで、急遽海外絵本紹介本を作りました。これが、フランス語の本だったので、Google先生に英訳をしてもらいながらの紹介文書きとなったわけで、どうにか作業が終わって看板に偽り無しにはできたのですが、フィクの追い込みの時間が無くなってしまったという次第。

  • 「Battle Proof」
    グレンダイザーファンフィク。ウェブで公開していたものですが、このたび、峰裕二氏のイラストをいただいたので、編集しなおして販売することにしました。メディアはCD-ROMとサンプルの印刷見本ホチキス綴じ。500円。買ってくださった方に、出るはずだった新刊(こちらもグレンダイザーファンフィク)の予告編の印刷物をおまけとして付けます(それでも100ページ以上あるのでそれなりに楽しめると思います。ただし印刷でドジ踏んで偶数ページと奇数ページで微妙に印刷サイズが違う。ますますお金をいただける代物ではなくなってしまいました)。完成は次の夏コミあるいは冬コミの予定。気に入ったら完成品を買ってください。m(_ _)m
  • 「Origines de Goldorakの世界」
    新作。フランス語のグレンダイザー絵本「tout sur les Origines de Goldorak”」の内容紹介とコメントと突っ込み。メディアはCD-ROM(カラー版)300円と、紙(モノクロ版)200円。絵本自体は一色刷りなので、カラー版とモノクロ版の実質的な違いは、表紙の紹介がカラーかモノクロかの違いだけです。お好きな方をどうぞ。

 他、「模倣する者たち」「帰還」のバックナンバーを少しだけ持って行きます。

 ところで、通販あるいはコミケで「帰還」のCD-ROMを買われた方で、CD-ROMが読めないという方がいらっしゃいましたら連絡をいただけないでしょうか。無料で修正版を送付いたします。実は、今回のコミケのためにバックナンバーの整理をしていたら、Mac環境で「帰還」のCD-ROMに入っているはずのPDFファイルが読めないということに気付きました。この作品のCD焼きはこれまで絵師さんにお願いしてWindows環境で作っていただいたもので、今私の手元にあるのは、夏コミケが終わった後、通販なども済ませ、手持ちのバックナンバーが少なくなって改めて作ってもらったものです。増刷(?)したものにのみ発生した問題か、最初から問題があったのか、今となっては確認のしようがありません。申し訳ありませんが、お手数でも連絡をいただければ、誠心誠意対応いたします。



Recently:


Comments


このエントリーは 2012/12/28(金曜日)-22:24 に、カテゴリー 創作に投稿されました。 RSS 2.0 feedを用いて応答を追跡できます。 You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

4 個のコメントがあります


  1. 峰 裕二 on 2012/12/29 14:21

    裕川さん!
    お疲れ様でした(^^)/
    コミケ、どうでしたか?

    新刊、落しちゃったんだね。
    仕方がないよ!時間が無さ過ぎたからね~。
    その新刊、次回に回すならまた挿し絵描きましょうか?
    私で良かったら…の話だけど…(^^;

    それから、その海外絵本紹介本も楽しみにしてます!
    またメールしますね(^^)v

  2. 裕川涼 on 2012/12/30 00:22

    峰裕二様

     タッチの差で出遅れて遅刻組に回されてしまい、スタートは遅れましたが、販売することができました。
     今回、アニメフィクの方ではなく評論の方に配置されたのですが、グレンダイザーに興味があるという男性の方が新刊も含めて買って行かれたり、峰さんのイラスト入った新刊を選んで買って行かれた方もいました。

     それから、終わった後みなもと蘭子さんとそのお知り合いの方と一緒にお茶してマジンガーはじめオタク話に花が咲きました。楽しいひとときでした。紹介してくださって本当にありがとうございました。

     帰ったら、解説本も含めてそちらに送りますね。

  3. あたる on 2013/01/04 22:29

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    コミケお疲れさまでした。
    私もほぼ一人だったもので、お伺いできなくて…。
    短い時間でしたが、お会いできて良かったです。
    新刊頑張ってくださいね(^-^)

  4. 裕川涼 on 2013/01/05 01:43

    あたるさん、

     今年もどうぞよろしく。
     知り合いが全員うかると誰も身動きできなくなっちゃいますね。でも、あたるさんの新刊を買えてよかったです。

Name

Email

ウェブサイト

XHTML: 次のタグが使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメント

*